--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/10/27 (Fri) なくしもの

大切なものはいつもそばにある・・・
はずなんですが・・・

大切な指輪をなくしました・・・
どこかで落としました・・・

学校のトイレかバイト先のロッカーか。
全部探しに行きました。

部屋の中、
鞄、洗面台、ゴミ箱の中も見たのですが

ない
ない
なぁぁぁ~~~~~い!

いつも置いといた場所にない。


時間よ戻れ。。
=======================
11月2日追記

同じものを新しく注文しました。

スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2006/10/26 (Thu) みつけもの

見間違いかと思いました。
我が家(弟と同居中)の洗面所に
チアリーダーの・・・衣装・・・?

あ、そうか弟の彼女のか。
チア部だったのか。
と思ってたたもうとしたら

うっ。

煙草臭い。。

何十本分かと思われるような煙草の香りがみっちりしみついているのです。

ヤーヤの思考;
ヘビースモーカーのチアリーダーがいてもおかしくはない
→でもユニフォーム姿で試合前後に煙草を吹かすか?
→普段からユニフォーム姿なのか?
→そもそもトップスとスカートしかないぞ
→長袖のインナーは?スパッツは?足りない絶対おかしい
→やはりその手のコスプレなのか?
→本当に女の子のものなのか?

逡巡。



弟帰宅。

「飲み会の用に借りた女装のやつ」だそうです。
ノーマルなお答えでした。

(なぁんだ。。)

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2006/10/24 (Tue) アルバムに、物申す

写真はデジタルが主流になりましたが
やはり人に旅の思い出などを見せるとき、
現像した写真が強いです。

わざわざパソコン持ち歩けないし。
デジカメの画面ちっちゃいし。

で、アルバムの出番となるわけですが、
せっかく現像した写真をいざ整理する段になって・・・
いつも思います。
良いアルバムがないのです。

紙の表紙のA5サイズ・・・すぐ傷む。
プラスティックの同サイズ・・・書き込めない。
縦長(縦3枚入るやつ)・・・本棚にあわない。
ペリペリ粘着式タイプ・・・入れ替えにくい。へばりつく!

もっとハンディなアルバムはこの世にないのか!
ニューデザインパラダイス(フジTV)でアルバムの新しいデザインを作ってくれるというから、期待に胸ふくらませ見てみたら、
ただアルバムが蛇腹になっただけじゃないですか。
ムキィ。

仕方ないからクリアファイルやスケッチブックを使ってみたり。

ヤーヤは考えました・・。
私好みのアルバム---
シンプル・廉価・書き込める・レイアウト自由
っていう究極のアルバムのアイディアを。

原理は簡単。

貼れるよ描けるよ増やせるよっていうアルバムです。

本体はスケッチブックと同じです。
台紙は画用紙。
ただ、写真を入れる袋が独立してます。
まず写真をビニルカバーに入れ、裏が弱い粘着テープになってるので好きなところにビニルごと貼れる。っていう。

フォトコーナーは4箇所貼るから手間だし
ビニルに入れれば写真の表面が傷まないし
写真の差し替えも簡単。
おまけに写真を直接傷つけず上から文字が書けちゃう!

ポストイットみたいに写真が簡単に移動できれば
さらによし!今の技術なら簡単に外れないようにできるでしょう!

手持ちの色鉛筆・えのぐ・ペンで
台紙に書き込み自由自在!

表紙はハードカバーかプラスティックカバー。
大切な思い出にはレザーやクロスのカバー。

ずばり!
お値段、本体315円(紙・プラ)
    フォトビニルカバー12枚入り158円で!

いかがでしょう。

日記 | trackback(0) | comment(4) |


2006/10/22 (Sun) 誕生会

毎年恒例バスケ部同期による誕生会でした!
我ら、02年度入学の女バス7人は、
1年生のときの合宿以来
「ドギーパーク」というグループ名で活動しておるんですが
部活も引退し、2名が卒業していった今、活動内容はもっぱらパーティです

●ドギーのマジョリティ●

留学者が4人
10月生まれが3人
チャイ科が3人
センターが3人
静岡出身が2人

○マイノリティ○

バスケ未経験者が一人
バッシュ持ってないのが一人
マネージャが一人
(ヤーヤのことだね。イェイ)

んで!
前述のように10月生まれが3人いるもんで、
10月中旬は楽しい楽しい合同誕生会が行われるのです!
自分が祝われるのでめっちゃ楽しいですこれ。

就職した同期もはるばる都外からプレゼントを持って
参加してくれましたよ。うぅ

ワインいただきました。
はらぺこあおむし(マグネット)いただきました。
夜のピクニックいただきました。
カードいただきました。

心が温まりました・・・。

来年からは、勤務地も休日もばらばらになり
こんな風に集まることは難しくなるのでしょうが、
同期との付き合いはずっと続けていきたいです。

次は冬の定例誕生会、またまた楽しみです。

日記 | trackback(0) | comment(2) |


2006/10/19 (Thu) チョコ週

8日にエントリした内容をスウィーツの神様はお聞き届けくださったか
バイト先で「北海道フェア」なるものが始まりました。

レジ打ちながら、目の前でチョコがチョコがチョコが
売れていく。

だって北海道のお土産ラインで、当店圧倒的人気なのが
 ロイズの生チョコレート

同じ販売場所にもちろんポテトチップチョコレートも積んであります。よく売れてます。6箱お買い上げのお客様に思わず

「美味しいですよね!」と話しかけてしまい
「そうよね!!」と強い同意をいただきました。

無駄に強まった自信の行き先は・・・
買いか?
いぃえ、店長が買ってくれると言ったその言葉を信じて働きます。

そしてもうひとつ注目のお菓子と言えば・・・
WONKAチョコレート!!
バイト先で突如販売され始めたんです。

そう、かの有名な映画『チャーリーとチョコレート工場』に出てくるチョコバー。オーストラリア産。税込525円。ずっしり重い。板チョコの3倍はぶ厚い。映画そのままのパッケージです!

小学生が「うぉんか!うぉんか!」とママに向かって駄々をこねてました。映画のように、積み上げられた商品のどれかに、ゴールデン・チケットが入っているとあの子は信じているのでしょう!

うまく童心をくすぐります。

あれ食べたら胸焼けするなぁ・・・
でも食べてみたい。好奇心。

企業の販売戦略にはまって、かよわい消費者は今日も肥える・・・、と。。言ってる間にハッピーバースデー。童心からまた遠くなりました。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2006/10/16 (Mon) メタファー

ある人に言われました。
ヤーヤのここ1年の変化について。

「前は小鳥(雀)の涙くらいしか食べなかったけど、
今はよく食べるようになって、人間らしくなった。」

確かにダイエットやめて食べ方は変わりました。
良かったどうやら人間になれた。

またある人によると、
「前は部屋の窓辺で本を読む少女って感じだったけど、
今は外の公園でブランコに乗って本を読む少女って感じ。」

(結局本は読むんかい。)
屋内から屋外へは脱出できました・・。
ちょっと活動的になったようです。

それから女の先輩に
「彼女にするならヤーヤが良い。つきあおう」
といわれました。
ええ私、良い彼女になりますよー。

人の声を聞くのって面白いですね。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2006/10/15 (Sun) 優勝!!

大学の男バスがブロック優勝してリーグ昇格しました。
今日、女バスのなじみで決勝戦を見に行きました。

ありえないくらいの接戦を延長の末
1点差で制し、見事、73-72で勝ちました。

涙。

私の同期も試合にフル出場してて
スリーポイントとかフリースローとか
驚異的なリバウンドとかを何度も見せてくれて、
応援席、熱狂でしたよ。

勝ててよかった。
5年分の思いが報われた、勝利でした。
(同期は留学帰還組で5回生)

スポーツって本当、人の心を動かしますねぇ・・・
バスケ部に入ってよかった。。(スラダン風)

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2006/10/12 (Thu) ハルキ氏

ハルキ氏・・・ノーベル文学賞とれませんでしたね。
残念です。

村上春樹。
ミーハーと言われようと中学時代から愛読してきたし
留学先でも韓国やオーストラリアの女の子とハルキ氏の話をして盛り上がった思い出もあります。
(韓国の彼女は手帳に『ノルウェイの森』の一節を書き写していた。オーストラリアに帰った彼女はなんと卒論でハルキ氏を論じてしまった。)

ハルキ氏の作品にはシュールな話が多いですし、
表現が回りくどいという人もいますが、
(めっちゃフィクションなのに核心をついてる!)
という逆説的なリアリティに感心します。

あと英語的な台詞まわしや、ユーモラスな比喩表現が好きです。
                  ↓
つまらない仕事を「文化的雪かき」に例えたり(『ダンス・ダンス・ダンス』)、キュウリのサンドイッチを食べる老人を「礼儀正しいコオロギみたい」(『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』)と言ったりするアレ。

「普通」に生きてる人の心にぽっかり空いた穴とか
資本主義の空虚感とかを巧妙に伝えてくるのです。
それが物語の形をとっている---と言っても、

ストーリーが見事なオチで完結!!驚きの展開で目が離せない!!

という娯楽系とも少し違っていて、
長編を読む中で「あぁ そういうことか・・・」と思う
エピソードが、面白い人物の感覚が、美味しそうな食べ物の描写が、
ちょくちょく出てきて、共感したり感心したりするので飽きないです。

つまり、
一回ストーリーを知ったらもう読む気がしない
という小説も世の中にはありますが、
ハルキ氏のいくつかの作品は、
「知りたい」というより「感じたい」
つまり感覚的な希求によって
ヤーヤは何度も読めてしまうのです。

「この人の本なら大丈夫」
と安心して読める、作家の好みってありますよね。
ヤーヤにとってはハルキ氏がその一人。

もう一回昔の本を読んでみよ。

日記 | trackback(0) | comment(2) |


2006/10/08 (Sun) 甘味の誘惑

この秋、チョコがやばい・・・

ヤーヤのチョコレート・リコメンド、いきなりドン!!

◆◇ ロイズのポテトチップチョコレート ◇◆
 なぁぁんと・・・
 ポテチをチョコレートでコーティングしてしまいました。
 ぱりっ じゃなくて さくっ。癖になる!
 塩味と甘みが交互に来る。手が止まらない。
 (デパ地下)

◆◇ カフェ・タッセのチョコバー(カカオ)◇◆
 コクがあるチョコってこういうのを言うんだね。
 甘~い じゃなくて「美味しい」。さすがベルギー
 お高いのにどんどん食べたくなる吸引力。
 (輸入食品スーパー)

◆◇ 一番館のミラクルチョコレート ◇◆
 うわっ びっくりする食感。
 オレンジ風味のチョコ=ザ・凝縮がとろけて、拡散。
 まさにミラクル。
 (デパ地下)

食欲が出てきたので、つづいて
チーズケーキラッシュ、LAUNCH!!

◆◇ スリジェのガトー・ブリ ◇◆
 この世で最高のレアチーズケーキ。
 一回食べただけだけど、味が思い出せるくらい鮮明。
 ちっさいのに、濃厚で美妙。

◆◇ チーズケーキカフェのあたたかいチーズスフレ ◇◆
 焼きたてほわほわ食感。
 ぱくっといけます。
 チーズジェラートつきのドレッセ!(イートインの場合)

◆◇ 霧笛楼(ムテキロウ)のフロマージュ ◇◆
 布に包まれて出てくる(可愛い)!
 レアチーズと焼きクリームチーズが協奏。
 センスも味も繊細。ヲトメ心をくすぐります・・・。


チョコとチーズケーキ・・・
大好きです。。
甘いもの解禁。
ダイエット緩和。

秋だもん。。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2006/10/05 (Thu) 内定式

昨日、
内定式に行ってきました・・・。

内定通知書授与
立食パーティ
先輩を迎えて座談会
偉い人のお話
社員証用写真撮影
飲み会(任意)

という朝から晩までかかるプログラムでした。
全体で56人中、女子31人、そのうち大卒8人というマイノリティに入るとは思いもしなかったヤーヤ・・・5回生なので多分一番年上。
回りは19、ハタチの若い女の子たち。

ノリが、笑いが、可愛い!!

ど、どうしよう!!
とてもついていけない。

いろんな意味で予想外でした。

職場で友達できるかな・・・。
仕事は楽しみです。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2006/10/03 (Tue) 意欲やや高め

1限出たあと、
卒論の資料収集のために
ちょっと遠い図書館まで行ってきました。
そこの資料、禁帯なので読むだけ読んで、
5限のゼミに直帰。

沖縄旅行の記憶交換が盛り上がった後、
来週ひらかれる講演会に先だって
国際裁判VTR上映会に参加しました。

(来週のは何の講演会かと言うと、
日本軍「慰安婦」問題※をとりあげた、
うちの大学の複数のゼミが主催する企画です。

※中、台、韓、マレーシア、インドネシア、東ティモール、その他の国々では、また国際的には慰安婦="comfort women"でなく性奴隷="sexual slavery"と言います。念のため、お断り)

んで。
明日は内定式、
明後日はレポート提出、
明々後日は来週頭のレポート作成。
それに卒論が常に付きまとう身であるからして、
'きちっと’(ヤーヤの語彙にあったのか・・・)
生活していかねばなりません!

沖縄で「事前の歴史の勉強が実際に超役立った」ことを体感したヤーヤは、授業にも卒論にも、なんだか意欲を高めてきました。

学んだことが直接役に立つって、すごいモチベーションです(だから語学も好き)。でも歴史でそれが叶うとは。

とりあえず、読む本ありすぎます。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2006/10/01 (Sun) 夏の島から秋の街へ、ただいま

ご無沙汰しております。
ヤーヤ、3日ほど前、沖縄から帰ってきました。
6泊7日13名のゼミ旅行でしたが
はっきり言って

今までの人生で経験したすべての旅の中で
一番濃密でした。


内モンゴルやサンマリノや長崎やソウルよりも
沖縄すごかったです。
旅行者としての視点ですが。

今回、現地で生の声を聴けた旅だったので
とにかくその印象が強烈だったんです。

その「生の声」の主は
 地元のタクシーの運転手さんだったり
  民宿のご主人だったり
   基地反対運動(座り込み)をしている女性だったり
    沖国大(ヘリ墜落事件現場)の当事者だったり
     資料館の館長さんだったりするんですけど
これについては、のちのちじっくり語るとして・・・、

とにかく沖縄の「自然の豊かさ」と「リゾート」と「戦争の歴史」と「基地の問題」が混在している様子を体感する、得がたい経験となりました。

メンバーも濃かったです。

---本当に助教授なのか?
  動物大好き、ミドルネーム「ムツゴロウ」Y先生

---そのゼミ生
 女子7名(飛行機マニア・パンマニア・ダイバー・哲学者・美少女・冒険家・トレンドセッター)
 男子2名(歌うたい・若旦那)

---飛び入り参加、他のゼミ生
 女子3名(占い師・韓国美人・ドラえもん収集家)

これで珍道中にならないわけがない!!
毎日笑い!食い気!真剣議論!
学年性別国籍を越えた、不思議な連帯感はなんとも言い難い。

次回からじっくり内容をエントリしていきたいと思います。
ちなみに学祭でも展示します。
それでは。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ヤーヤ

  • Author:ヤーヤ
  • 都内ホテルのフロント勤務
    現在育児休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。