--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/02/23 (Fri) Good news

引越し当日、韓国から留学時代のルームメイトが遊びに来ます。
1つ年下の女の子ですが・・・明るくて大食いの韓流美女Sちゃん。
お母さんと一緒に東京見物だそうです。
1年ぶりに会うのでとても楽しみです!

そして留学時代の別の友達がおめでたです。
3つ年上のインドネシア人Yちゃん。
つわりが苦しそうでしたが、、、
9月には、彼女に似た優しい子が生まれることでしょう!

以上、ヤーヤの身の回りの良いニュースでした。
引越し荷物の整理はまだ終わりが見えません。。

スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2007/02/22 (Thu) 引越し準備

26日に引っ越して実家に帰ります。
3月いっぱいは田舎暮らしです。

荷物が少ないとはいえ、梱包作業が面倒です。

以上、近況報告。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2007/02/20 (Tue) 寮見学

冷え込み、凍るような雨でした。

今日は会社の独身寮を見学してきました。
某○ンキホーテ第一号店の隣でした。
府中は以前住んでいた市でもあって、周辺の地理も飲みこんでいますし、勤務地まですいっと出られるのが便利です。

見学のことは、昨日のうちに電話で予約をしておきました。

今日も、管理人さんらしき年配の女性が、大臣相手かと思うような丁寧さで応対してくれました。が、実のところ、驚きました。この施設の古さに。

第一印象は「通り過ぎても気づかない」、地味、陰暗、閑寂なビルでした。(雨のせいかもしれません)

イメージとしては、20年前の廃病院
イメージできましたか?
その暗~い玄関を、くぐります。

節電実施中のロビーには、下駄箱、各部屋の郵便箱(番号を見ると6階まであるようです)があり、「面会の方ご記入下さい」と達筆な手書きで窓口に貼り紙がしてあります。

青いビニールのスリッパに履き替えると、
管理人夫婦のご主人が案内してくださいました。
60代くらいの優しいお父さんという感じで、窓口で受付をしている奥さんと何十年もここを管理しているのでしょう、勝手知ったる手順で説明をしてくれました。

まず、個人部屋。
思ったより広く、7畳くらいありました。

しかし、まず目に入ったのは、机です。

これは、

「学校の机」では??

昔なつかしスチール机と、椅子。
掃除のたびにえいこらしょと動かした、落書きだらけのあの机と椅子。

なるほど・・・これが備え付けのわけですか・・・
そして自分の机を持ち込んではいけないわけですか・・・
あの机でパソコンを開いて作業するわけですか・・・

と、一瞬、社会人になった私がそこに座った姿をありありと想像してしまいました。

我に返って、部屋を見渡すと、ベッド、クローゼット、エアコン、冷蔵庫つき。悪くありません。月々1万○千円の値段相応というところでしょう。

バス・トイレは共同。(15年前の銭湯をご想像下さい。)
食堂でチケット制の昼夕食。(運動部の合宿所をご想像下さい。)
洗濯機、乾燥室あり。(壁はコンクリ。)

廊下はリノリウム。

面白い。
何でしょう・・・このかすかな高揚感は。
少し闘志に似ています。

「住んでやろうじゃないの!」

と。2、3年はここが私の城になるわけですから。


管理人ご夫婦に丁寧に挨拶をして、帰ってきました。
3月末に入寮します。

※どなたか風水にお詳しい方、部屋のカラーコーディネイトについてご教授ください。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2007/02/13 (Tue) バレンタイン・デイ

デパ地下で働いていると、否応なしに食品業界の季節感を味わわされます。つまり、季節ごとに催事の嵐にもまれます。

クリスマスもすごかったけれど、
バレンタインもすごいです。
店側の熱の入れよう、お客さんの数ともに、商戦という言葉がピッタリ。まさに戦いです。

日本のバレンタインは女子が贈るものと考えついたどこかのデパート(の企画担当者)さんは、先祖は商人、細胞も商売人に違いありません。

これは断言できますけれど日本ではゼッタイ
女子の方がチョコ好きです。
女子の方が贈り物にこだわります。

(去年も同じことを書いた気がしますが季節ネタの重複はご容赦ください)

女子をターゲットに据えれば、自分用のチョコも含め、売れ行きが良いのは当然です。しかも、一度チョコを買わせてしまえば、後は贈答にニブい男子も「お返し」を買わざるを得なくなるという、いわば甘味の往復切符を売ったも同然。

義理チョコやホワイト・デイまで設定してしまった日本の菓子業界は、まさに憎らしいほどの商売上手というべきでしょう。

おかげで毎年チョコ合戦が激しくなり、美味しいチョコがデパ地下にどんどん増えて、、、結論、ヤーヤは嬉しいです。

日本人のチョコレートの年間一人当たりの消費量は、増えたと言ってもまだドイツの4分の1しかないそうです(出典:NHK)。
皆さん(男性の皆さんも)!もっともっとチョコレートを食べて、供給量を増やし、市場を拡大して、日本に美味しいチョコレートを増やしましょう。

日記 | trackback(0) | comment(3) |


2007/02/09 (Fri) 急性ドライアイ

昨日、目が痛すぎて眼科に行きました。
裸眼だと平気なのですがコンタクトを入れようとすると
右目だけ痛くて痛くて・・・、目薬もしみるし、もしかしてアレルギーかと思ったのですが、

診断結果は
ドライアイ
でした。

極度の乾燥で角膜が荒れているそうです。
涙を緑色に染める薬を点眼して、自分の右目の写真を見せてもらったら、確かに潤いがなく、ざらざらしています。涙が足りないせいです。

目薬を処方してもらい、少しは良くなりましたが、
それまで使っていた市販の目薬は使用を禁止されました。
防腐剤などが危険らしいです。

調べてみると、
パソコン・エアコン・コンタクト
「3コン」がドライアイの大敵らしく、
最近の私の生活はまさに!これに当てはまります。

エアコンで温めた乾いた部屋で、深夜までコンタクトをつけたままパソコンをカタカタカタカタ

しかも、長時間コンタクトをつけているのも非常に目に悪い!
とお医者さんに指摘されました。長くても12時間くらいが限界らしいのですが、私はいつも朝から寝る直前まで、15時間くらい装着していたのです。。

夜、コンタクトを外す時、

べりっ

はがすくらい貼りついていたことも・・・
思い出すと恐ろしいですね。
乾燥が進むと角膜が傷ついて大変なことになるらしいし、コンタクト使用者の10人に一人はすでに“眼障害”という病名があてはまるそうです。

これからは外出時以外は、なるべく眼鏡をつけて生活しようと思います。
ドライアイをなめたらあかん。。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2007/02/08 (Thu) レポート、あとふたつ

明日のプレゼンの準備をしています。

中国電影研究、映画の授業です。
先生がとっても毒舌で・・・、とは以前も書きましたが、
前回の発表で何人かの生徒がざっくりまっぷたつに斬られてました。

「ま、ふつーーーーね。何も新しい観点がないですね」

「アナタ授業出てました? ま、出てても寝てるんじゃ出てるとは言えないですね 寝るなら来るなって感じですが」

「こんなぐだぐだな発表で成績つけられるのかしら」

「この監督私は嫌いです。どうせなら、私が見直して好きになるくらいのことを紹介して欲しかったですね」


授業内容は面白いので耐えてきましたが、
さすがにこの辛辣ぶりには怯えました。

ちょっと明日が怖いヤーヤであります。

日記 | trackback(0) | comment(2) |


2007/02/06 (Tue) あいぽっど

iPod。
アイポッド。

バイト代はたいて、買いました。
nanoの2世代目です。薄くてちっちゃくて、握るだけで壊れそうです。
いやぁ、技術は進歩したものですね。

皆さん「アイッド」と言いますか?それとも「イポッド」?
私は無意識に「イポッド」と言っていたのですが弟君に「かっこつけて英語風に言うな!」と抗議されたので、そうだったのかと以降「イ」にアクセントを置くように気をつけています。

そんな呼び名からつまづいてしまったiPod君。

ヤーヤと相性が悪いみたいです。
ヤーヤは基本的に機械音痴でアップル系には不慣れですし、説明書がオンラインというだけで、ちょっと機械アレルギー反応が出てしまいました。

ではipod君を手なずけるまでの奮闘をご覧下さい。


まず、
買ってきたその日。早速たじろがせてくれました

「電源が、ない???」

ボタンをでたらめに触ってみると、いきなり画面が明るくなり、

「うぉ!!」

と驚くヤーヤ(末期的)。

「触るだけで電源オンになるとは・・・なかなかやるな!」

どうも携帯電話と勝手が違うようです(当然)。

画面の文字表示によると、どうやら言語設定を迫られているらしいので、日本語を探します。というかすでに見えています。

「日本語、、、日本語、、、えい」

選択して、ボタンを押す。
選択して、ボタンを、、押す、、、だけのことが、なぜかできない。

「えい、えい」

押せば押すほど思わぬ動作が展開していく。
画面がひとりでにスクロールしてしまうのです。

「?????バグった!!」

バグってません。

お分かりですか?
ヤーヤは“ブラウズする”というipodの基本的操作を知らなかったのです。パソコンのタッチパッドと同じように、触るだけでアイコンを動かせる、あの動作のことです。ただかる~くなでるだけで、カチカチカチっと選択できるんですね。

ですが、ヤーヤは「押さなければ先に進まない」と思い込んでいたので、“下”ボタンをえい、“選択”ボタンをえいと押しているつもりで、実は触るたびに誤った選択が進んでいってしまったわけなのです・・・。

3分後。

画面には解読不可能なポーランド語(多分。チェコ語かもしれない)のメニューが表示されていました。

この頃ようやく“ブラウズする”機能に気がついたヤーヤ。
しかし言語の壁が立ちはだかって、初期画面に戻ることもできません。

考えた結果、

「リセットする方法があるはずだ!」

オンライン取説とにらめっこしながら、どうにか言語設定をリセットする方法を探します。

「どうやら、“メニュー”と“選択”ボタンを同時に押すとリセットできるらしい」ことが分かりました。

でも、これを何度試しても思うようにリセットができないのです。
“メニュー”と“選択”を6秒押し、待つ。(繰り返し)
説明の通りにやっているのに、一向に直りません。

水平なところに置いてやってみました。
充電もしてみました。
しかし、画面に現れるのはいつも`*+>?k97(意味不明)なアルファベット群・・・。

完全にポーランド語地獄にはまってしまいました。

「買ったばかりなのに・・・」

半泣きです。

(※実際は正しくリセットされていたのですが、そのリセットは再起動のようなもので、言語設定を解除するものではなかったということに、ヤーヤは気づいていませんでした。アーメン)

しかし、暗雲たちこめる気分を取り払い、

「こうなったら持久戦だ」

ヤーヤは地道な作戦に乗り出しました。
すなわち、「言語設定」のページにぶつかるまで、メニューから一つずつ全ての選択肢を選択していく、というローラー作戦です。

これが功を奏しました。

10分後

行きつ戻りつしながら、ようやく

English
日本語
簡体中国語

などと書かれたページにたどり着くことに成功!

「に、日本語!」

まるで数年ぶりに母国の地を踏んだ漂流者のような気分でした。

こうしてipod君はヤーヤの言葉を解するようになり
時に主人を困らせながら、音で楽しませてくれるようになったのでした。。

まずは私の手持ちのCDから100曲ほど、それから仕事用中国語をインポートして、毎日充電してあげています。たまに予測不可能な動作をするのでヤーヤは好かれてはいないようですが、ちっちゃくて、つるつるで、声もかわいい愛いヤツです。

日記 | trackback(0) | comment(3) |


2007/02/02 (Fri) サイパンに行ってきました。

一週間のバケーションから昨日帰ってまいりました。
レポートのことも忘れ、バイトのことも忘れ、羽根をのびーっ!と伸ばしてきました。

1月のサイパンは、気温も高すぎないし、台風もないし、観光客も少ない(だから停電も少ない)のでのんびりしていて過ごしやすかったです。

9月の沖縄旅行では泳がなかったのですが
今回は海でプールで泳いできましたよ~!

~~~旅の思い出(まず3つ)~~~

■マニャガハ島
サイパンにはマニャガハ島という離島があります。
歩いて一周20分という小さな無人島で、本島からボートで15分くらいで着いてしまうんですけど、

海が

きれーーーーーーーーい!


な島です。
あまりに水が透き通っているので、船から、海底の珊瑚礁が見えるくらいです。そして熱帯魚がたくさんいます。

ゴーグルをつけて顔をつければ海岸の浅いところでたくさん!魚が見られるんです。

黒くてひらべったいやつ、虹色のひょうきん顔、サンマのような一群などなど・・・。パンの餌に群がってきます。かわいいです。

魚をめでた後は、白い砂浜にマットを敷いて、サングラスをかけてごろごろしたり、ヤドカリと遊んだり、スズメと戯れたり、海岸でランチをしたり(なんと、「昆布」「紅鮭」と漢字で書かれたおにぎり弁当でした・・・)海辺を堪能しました。


■PIC
パシフィック・アイランド・クラブという複合施設に行って、一日かけて遊びました。
一日券70ドルでビーチ、プール、ランチ、アクティビティがとことん利用できるテーマパークです。

ここはブュッフェが最高でした!新鮮なシーフード料理、タコス、フランスパン、チーズケーキ、プリン、紅茶、フルーツ。味は洗練されていて、サービスも良かったです。

プールには子供がたくさんいました。流れるプールやウォータースライダーが沢山あるので、ちびっ子たちには天国のようなところでしょうね!

スポーツ、マリンアクティビティもすべて一日券に含まれるので、バスケゴルフアーチェリーにも挑戦してきました。
普段は運動嫌い(というか恐怖症に近い)私ですが、やってみると、意外と面白いですね!体を動かすのって。

5回に2回は、ちゃんとシュートは入ったし、ゴルフボールも飛んだし、矢を的に当てることができました。

それからカヤックで沖のほうまで漕いでみました。
海は凪いで、傾いた日がきらきら波を照らして、とても静かです。
時おり、シュノーケリング体験者が「浮き」をつけて死体みたいに漂っているのがちょっと不気味でした。


■ジャングル探検
「ジャングル」って何だよ??と思う不思議なネーミングのツアーに参加しました。(実際にはジャングルには行きません。でもあいのりばりのピンクのワゴンにはしっかり日本語で“ジャングル探検”と書いてある。。)

これはサイパンの奇景、絶景、歴史的名所を巡るツアーです。
現地の運転手さんが流暢な日本語で「皆さん飲み物ありますか?」「足元気をつけてね」とガイドしてくれるのですが、名所に関する案内はこちらから聞くまで喋ってくれません。

細かい解説は英語でしてくれるはずなのですが、今まで、おそらくは解説を無視する(というか分からない)日本人が多かったので、お兄さんはガイドを放棄してしまったのでしょう・・・。質問をしたら、親切に色々教えてくれました。

太平洋戦争の戦跡で有名なスーサイド・クリフ、ラストコマンド・ポスト(日本軍司令部跡)、バンザイ・クリフ、島を360度見渡せるタポチョ山などを訪れ、驚くほど沖縄と似た風景を眺め、歴史を垣間見ることができました。

~~おわりに~~

今のサイパンはとにかく日本人、韓国人、中国人だらけです。
日本語は主要地なら99%通じます。
でも、英語ができるとちょこっと優遇されます(ホテルでフロントクラークの笑顔を勝ち得ましたし、空港では荷物検査を免れました)。

街は日本語の看板だらけだけど、地元のピザ屋やカフェで日本語を使わないで頑張ると、アメリカン・サイズのご馳走にありつけるかもしれません。

詳しい旅行記は製作中です。
完成をお待ち下さい。

日記 | trackback(0) | comment(3) |


| TOP |

プロフィール

ヤーヤ

  • Author:ヤーヤ
  • 都内ホテルのフロント勤務
    現在育児休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。