--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/06/29 (Fri) 歯痛!

昨日、うがいをしていたら、ものすごく歯が痛くなりました。
うがいをしながら上を向いた時のことです。

「立ち上がれないほどの歯の痛み」!
ご想像いただけますでしょうか・・・。

ハンマーでガツーーーーーン!!と奥歯を殴られたショックで、
歯茎の根幹からぐわぁぁぁぁん・・・と揺さぶられる、そういう痛みです。びっくりして膝が抜けました。実際。

涙が出そうでした。。

うがいの姿勢がいけないのか、イソジンが奥歯にしみたのか、原因は不明です。下の歯に矯正器具をつけたばかりで鈍い痛みは2日前からあったのですが、それにしても、この暴力的な「うがい痛」は解せません!

うがいさえしなければ、そこまで痛くはならないのですが、
昨日から一転、うがいが怖くなりました。

今日は雨で風邪で歯痛のなごりという悲しい休日です。

スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2007/06/27 (Wed) 初夏風邪

電車の中が妙に寒いな、と思っ、思っ、、、

へっきし!!!

・・・思ったら、風邪でした。

冷房と蒸し暑さの中を行ったりきたりする季節だからでしょうか。
最近ちょっと鼻水が出るなぁと思っていたら、今日寒気が来ました。
仕事中、かすかに朦朧。

同寮生の薦めで「イソジン」うがい薬を買ってみました。
店頭で見てびっくり、CMでおなじみの可愛いカバ親子の絵がついていました。Meijiの文字まで可愛らしく付いているので、チョコ菓子みたいなパッケージです。

にがい~
面倒くさい~
保健室くさい~

という悪いイメージが払拭されるような、可愛さです!
何度もお代わりしてうがいしたくなっちゃいます!

では、がらがらがら・・・・
ぺっ。


おやすみなさい。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2007/06/25 (Mon) 今あけたペットボトルのふたが

なぁぁぁぁい!!!




どこへ消え去ったのでしょう。
次元の狭間でしょうか・・・・



そうそう、先日部屋でスカートを脱いだら、ももの上に

黒い3センチほどの蜘蛛(羽がついていたが、クモに似ていた)が


ぴとっ


とくっついていたんですよ。


ざぁぁぁぁ


っと血の気が音を立てて引きました。
脚を上に向かって上ってきそうだったので思わず指でぴっとはじくと、蜘蛛君はベッドの布団の上に。

それから、10分(正味2分ほど)経過。

万が一、見失ってどこかへ行ってしまったら恐ろしくて眠れない。
かと言って叩けば布団に蜘蛛君のダイイングメッセージが残ってしまう。妖魔調伏はこんなものかと思うほどの鬼気迫るにらめっこでした。

結局思い余って私はティッシュでさっと蜘蛛君をくるんで(潰せるわけがない)近くにあったローソンのレジ袋(小)に入れ、きゅっと口を縛りました。翌日は燃えるごみの日。

ごめんよ蜘蛛君。。
来世は蜘蛛好きな人のももにくっついておくれ。



以上、部屋で起こった些細な二つの変事でした。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2007/06/15 (Fri) 晴れの日には

洗濯です。

シーツとタオルケットと枕カバーを全部はがして、洗濯機にぽいっと入れて、洗剤を適量ぶん注いで、待つ間に床を拭き掃除して、余った時間は読書。

白いシーツをぱん、と広げてお日様に当てる。真昼間にからからに乾かして、温かい匂いのあるうちに取り込む。眠るとき、ぱりぱりっと清潔な感触が楽しめる。

そのはずが、、、

寮の掃除係のおばちゃんが、掃除用ぞうきんを寮生と同じ洗濯機で洗ってるのを見てしまった日には、、、、、、

軽く落ち込むよね。

おばちゃん、親切だけどさ。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2007/06/13 (Wed) 「グレート・ギャツビー」と「キャッチャー・イン・ザ・ライ」

村上春樹の新訳で読みました。
(後者は、今夢中になって読んでいるところ。通勤電車の中で)


いやはや、オールド・スポート、まったく参っちゃうじゃないか。
これらの本ときたら、本当に掛け値なしに最高なんだ。
ハルキ氏のリズミカルな語彙選びを前にしたら、翻訳くささなんてまるで気にならない。むしろ、その「訳しました」って顔をして整列してる字句たちが、頼もしくいとおしく思えてくるくらいだ。「うん、君たち、よく原作を損なわずに名文になりきっているじゃないか」ってね。
まるで忠実で健気な舞台俳優を見ているようにさ。

僕はハルキ氏の和文小説はあらかた読み終わっちまったんで、今度は訳本にとりかかったってわけなんだけど、原作を読みたくなってむらむら来ちゃったよ、実際の話。そんな昔のアメリカ文学が僕のおつむの手には負えないって分かっているんだけどさ。このかっこいい訳文の元はどんなにいかす横文字なんだろうな、って気になり始めちゃったわけだ。根気はないくせに、そういう好奇心はやたら強いんだよ、僕って人間は。

それに、すごく影響されやすい。ハルキ氏の文章を読んだ後は------とりわけ"夢中になって"読んだ後は------頭の中がハルキ口調になっちまうんだ。今みたいにね。でもこんな単純な脳味噌も悪くないと思うよ、正直な話。好きなものに心酔できるってことは、くだらないけどハッピーなことだからね。

やれやれ。
頭の中はとことん叙情的なのに、明日も電車に乗って通勤するなんて考えると、ちょっとめげちゃうよな。でもさ、こういう生活って悪くない。つまり、形而上学的な想像をしたりしながら、ホテルのフロント前でさ、お客に「いらっしゃいませ」なんてやたら優しい声をかけること自体が、すごく文学的じゃないか。

結局のところ、僕の頭はそういう風にかなりおめでたくできてるんだ。
明日もお客のくそ重たい荷物を持ちながら、「鉄でもお持ちなんですか?分かった、金塊でも入っているんでしょう!」なんて陳腐なジョークを言うと思うな。そういうのが好きなんだよ。自分の言動でお客をハッピーにできるって、すごく素敵なことだからさ。

ずいぶん長く書いちまった。この日記的春樹風独白を、一体どこの誰が読むんだろうな?
やれやれ。
ともかく僕は眠いんだ。
眠い時のナチュラル・ハイがこの日記的春気風独白を書かせたってわけ。なにしろ今日は5時半起きだったからね。

親愛なる訪問者たち!
おやすみ、そして幸運を。


※「オールド・スポート」は『グレート・ギャツビー』主人公の口癖。ちなみに「いやはや」とか「やれやれ」はハルキ氏のいくつかの小説の主人公「僕」の口癖。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2007/06/08 (Fri) ハラスメント!

「お部屋までご案内いたします」
「お姉さんが? ベッドの中まで?」

「かわいいねぇ。今日きみの仕事が終わるまで待ってるよ」

その発言、セクハラです!!女性スタッフは不快に思っています。


ドアはストッパーを使って、絶対に閉めないとはいえ、客室内で手を握ってくる、その行動もセクハラです!!


男子社員がお尻を触られた、ベルトを取られたという話もあります。
これももちろん!!セクハラです。


客だからって、思い上がるなよ・・・


あっ。
いえいえ。


お客様だからと仰って、どうぞ思い上がらないでくださいませ。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2007/06/02 (Sat) 宣伝です

blogにてアドバタイズさせていただきます!

私が学生時代ずっと追いかけていたシンガー
「アズ」さんのデビューCD、「Palette(パレット)」がこの度発売となりました。

全国CDショップにて予約の上、購入いただけます。
注文が面倒と言う方、ヤーヤを通して購入も可能です(私が注文にいくわけですが...)6曲入り1,000円です。

アズさんは透明な光の精のようなお人です。
ほのぼの、かつ神秘的、かつ切々としたシンプルですが胸に響く歌を作っていらっしゃいます。

CDに収録された曲は優しく、可愛らしく、少しじんと来る、ドライブにもお休み前にもお出かけ前にもティータイムにもぴったりな珠玉の6曲。

ヤーヤの音楽趣味を信じる方
インディーズ、アコースティック系の音源が好きな方
女性シンガーソングライターを応援している方
アズさんの好きなアーティスト(浅井健一、リサ・ローブ、フィオナ・アップル、chara)にぴんと来た方

ぜひ!聴いてみてください。


※ちなみにこのblogから、アズさんのHPへのリンクがございます。
そちらもどうぞご覧ください!

日記 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

ヤーヤ

  • Author:ヤーヤ
  • 都内ホテルのフロント勤務
    現在育児休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。