--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/25 (Sun) ドレスコードで失敗

会社の先輩の結婚披露宴の3次会(内輪のパーティ)

へ出席しました。

カジュアルなものだと聞いていたので大人しいカーディガンとスカートで参加。

浮きました。

披露宴から出席していた皆さんはきれいにドレストアップしている、、、

よく考えれば分かることなのですが、、、

恥かきました・・・・・・。

(皆さん酔っ払ってぐだぐだになっていたので気づかれなかった、かも知れない)


ところで私は東京に住んで6年目になりますが

お台場に行ったことがない

というのでセクション内で珍しがられています。

しかしヤーヤ

東京ディズニーランドにも

東京タワーにも

皇居にも

記憶のある最近は行ったことがない。

TDLは20年位前に行ったはずなのにぼんやりとしたイメージでしか覚えていない・・・。
(TDSは5年前に行った!セーフ)

部屋にTVもないまま寮暮らしは2年目突入。

インフォーションクラークとしてちょっとまずいかもしれない。





今日香港のお客様が必死に

「おバイダに行きたい!おバイダ!おバイダ!」

と訴えかけてきたあの情熱を見習って、

(彼女はどうしてもDとBを逆に読まずにはいられないようだった)

私もお台場にいつか行かなければ

と思うのでありました。



スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/24 (Sat) 梅雨?


雨です。

5月に台風はおかしい。

ただの低気圧ですよね?

あるいは、梅雨入り。


この間見た「ウィンター・ソング」という映画の

周迅演じるヒロインの名前が小雨(シャオュー)

でした。厳密に言うと、映画の中の映画で演じる役の名前ですが。

日本には小雪という名前はあっても小雨はないですね。

詩的です。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/18 (Sun) インフォメーションのお仕事

京王線の調布~つつじヶ丘間が不発弾処理のため、一時運休、

といっても昼間だけだったので朝夕の通勤に支障はありませんでした。


新しい部署にきてはや一ヶ月、

慣れないなりに何とかかんとかやっています。

インフォメーションというセクションを担当し、

お客様に「情報を与える」難しさと

お客様の「情報を守る」「伝える」大変さを

日々、体験中。


○○に行きたい、という希望に対して行き方を示すのは簡単なんですが、

どこか面白い場所はないの?美味しい店はないの?

という漠然としたお問合せには、フロントクラークとしての知識と「訊く能力」が試されます。


例えば、昨日私が応対した香港からの紳士は、レストランをお探しでした。

ごく「普通」の部屋にお泊りなので、近くの寿司屋か蕎麦屋かな?と察しましたが、
(クラークが部屋のグレードを見てレジャーのご予算を判断することはよくあります)

話を聞くと大変な美食家で、大の日本びいきです。

私は(値段を気にしないなら)黄金の書「ミシュランガイド」で

お刺身が美味しい店を探し、ゲストに写真を見せてから電話をしました。

最初にかけたお店は満席、しかもホテル経由のお客様はキャンセルが多いのでお断り、

という悲しい結果でした。

2番目にかけたお店は

「はい、お席は空いていますよ。でもうちには英語のできる者がいないのですが・・・大丈夫でしょうか?」

と若い職人っぽいお兄さんのお答え。英語は通じないが受け入れてあげたい、という気概が感じられたので予約を進めました。

言語の障壁は、電話でおすすめのお料理を聞き、

お客様に日本語で書いたメモをお持ちいただくことで解決するとして、

まずは席を確保してもらいました。

次に私はゲストの好き嫌いを訊ねてメモに書いていきます。

"I like SASHIMI very much, and I like cooked fish as well...but I don't eat UNI nor IKA."
(刺身が好きなんです、焼いた魚も食べたい。でもウニとイカは苦手です)

"Oh and I don't like SU. I don't want SU. Please add "no vineger"."
(それから酢がダメなんです、酢はいらない、と書いてください)

と日本語を交えて力説する紳士。

美味しい魚を食べられるという期待でニコニコしています。

渡したメモを大事そうに胸ポケットにしまい、アリガトウ!と日本語でお礼を言ってお出かけになりました。


そして今日。

夕方になって紳士はまた現れました。

昨日の和食はすごく美味しかった、刺身がすばらしい、それに給仕が一人もいなくて板前さんが全部セットしてくれるんだ!お客が5人で料理人が4人だった!すばらしい。

と感動していらっしゃいました。

「今日は和牛が食べたい」

とおっしゃるのでヤーヤはまたお店を探し、サジェスチョン・・・・。


こんな風に情報を見つけ出し、お客様の希望に一番近いところまで提供して差し上げる。

美容師さんが「曖昧なイメージしかもっていない」お客様にぴったりの髪型を提供するのと似ているかもしれません。


ちょっとここまで長くなってしまいました。

以上が「情報を与える」難しさ改め、面白さについて。

後半で「情報を守る」ということについて書こうと思ったのですが

続きはまた明日。





日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/14 (Wed) もしもし

ヨボセヨ。

ウェイ。

プロント。

ハロー。

アロー。

今日も電話を取りつづけています。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/12 (Mon) 噂がだいすき

どこへ行っても女の子の小社会では噂話が盛況である。

「噂話でもちきり」の小集団は、多くが女子のメンバー(あるいは女子的なメンバー)で構成されている・・・・・・と考えてまず間違いない。

女子として生きてきて経験的にそう思う。

私は人脈が乏しいので、積極的にウワサを流布させる立場にはないのだが、

やはりウワサ話を聞くのは大好きである。

会ったことも話したこともない誰それを、いい加減に褒めたり批判したりするのは楽しい。

何の知識も責任も要求されない会話なので膨らまし放題、言いたい放題。

だから、私を含めだいたいの女の子は、しばしば

「秀才ヤーヤ」
「ぶりっこヤーヤ」
「セクハラヤーヤ」
「浮気ヤーヤ」

のように他人のことを好き勝手にイメージづけていると思う。

そして驚くべきことにこれはグループ内では共有された重要な情報であり、

「ほぼ真実」として扱われている。

職場の上司が飲みの席でたった一回シモネタをやらかしてしまったがために、

普段の態度がどんなにマジメでも「下品な○○さん」と思われ続けてしまうし、

逆に、あの上司は愛妻家で誕生日に料理を作ってあげるらしい・・・

などの良い印象を「ウワサ発信人」に与えさえすれば、

仕事で冴えなくても、女子の間で株は上がってゆく。

単純だが馬鹿にできない影響力をもつのがこの「ウワサシステム」である。


さて。

噂好きで信じやすい私なので、なるべく人に関する「悪いこと」は

なるべく流すように心がけている。

「良いこと」は間違いでも損にならないので逆に意識的に信じるようにしている。

どうしても生理的に嫌なもの(ヤーヤは暴力、オカルト、賭け事は一切苦手である)

は印象に残ってしまうので仕方がないにせよ、まあ心がけとして。


そして噂を聞いていると、話者が「人の何を気にしているか」がよく分かる。

「あの人、仕事できるよね」と誰かが言ったときに

「彼女、ワセダ出てるんでしょ。さすがだよね」と返した人は

学歴を重視しているし、

「美人で仕事もできて、格好いいよね」と返した人は

容姿を重視しているし、

「私なんて比べたら全然ダメだわ」と返した人は

自分の自信のなさを暴露している。

「人のどこを見ているか」というのは、よっぽど気をつけていない限り

誰かをウワサする時の言葉に、かならず、無意識に出てしまうと思う。


「学歴なんてまったく気にしない」という人の言葉は嘘である。

そういう面接官も嘘つきである。

気にしない人は学歴なんて言葉をまず使わないし、

頭に浮かんでもこない筈だ。

そういう人に限って「えーとあの子の名前なんだっけほら新潟大の」

という風に人の顔を学校名で覚えていたりする。

別にそういう覚え方でも構わないけど、嘘はやめて欲しい。


私も嘘をつくのであんまり大きい声では言えないが、

噂は噂として楽しむのにとどめて、自分の評価まで下げないように

脳みそで意識しておきたいものだ。





最後に、『星の王子さま』第4章の一部を引いて、終わります。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++

大人のひとたちは

<<そのお友だちはどんな声でしゃべるの?
どんな遊びが好きなの?その子は蝶蝶集めをするの?>>


なんて、けっしてこんなことは言わずに、彼らはきみたちにこう尋ねるんです

<<その子は何才なの?
兄弟は何人いるんだろう?体重はいくつくらい?
その子のお父さんはどれくらいかせぐの?>>


そして、それだけで彼らはその友達のことを知った気になります。

きみたちが大人のひとたちに

<<ぼくね、ジェラニウムの鉢がおいてあって、
屋根の上には白鳩がとまっているバラ色のレンガでできたステキな家をみたよ>>


って言うと、彼らはその家がどんな家なのか想像できないのです。

ぼくたちは彼らに

<<10万フランの家をみたんだよ>>

って言ってあげなければいけません。

そうすると、彼らは大きな声をだして、

<<なんて素敵な家なんだろう!>>

って言うのです。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++
出典:
みんなで訳そう!インターネット判「新訳・星の王子さま」
あめさんの作品
http://www.tbs.co.jp/lepetitprince/tr04_20.html

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/11 (Sun) 電話でスペルアウト! その3

台風が接近し、低気圧で腰が痛み

国会議員のおエラいさん方がのそのそ集まり

でっかいクレーム処理に当たった一日でした。


今日紹介するのは(引っ張ったネタも最後)

50音の日本語を使ったスペルアウト方法です。

航海の無線で使われる正式なものらしいですよ。

私は海賊でも海猿でもないので分かりませんが。

では「あ」から行きますよー。

アルファベットより多いです、当然ながら。


あいうえお

朝日
いろは
上野
英語
大阪

かきくけこ

為替
切手
クラブ
景色
子供

さしすせそ


新聞
すずめ
世界
そろばん

たちつてと

たばこ
ちどり
つるかめ
手紙
東京

なにぬねの

名古屋
日本
沼津
ねずみ
のはら

はひふへほ

葉書
飛行機
富士山
平和
保険

まみむめも

マッチ
三笠
無線
明治
もみじ

やゆよ

やまと
弓矢
吉野

らりるれろ

ラジオ
りんご
留守居
れんげ
ローマ

わをん

わらび
尾張
おしまい (ん)

・・・・その他・・・・

ゐ  井戸
ヱ  カギのあるエ
゛   濁点
゜   半濁点
-  長音



以上です。

皆さんはどう思いましたでしょうか・・・・・・。

東京ディズニーランドと同い年(今年で25周年)の
私の感覚からすると、ちょっと旧さを感じてノスタルジックでした。

「いろは」
「そろばん」
「マッチ」

もう平成生まれの若者はこれらを使ってませんよね。

「留守居(るすい)」

なんて聞いて分かるかどうか。私も

「井戸ってゐどって書いたんだ!!尾張ってをわりだったんだ!!」

と思いましたもん。

そのうちに新しい50音伝達法ができるかもしれませんね。

横文字だらけだったりして。



まあともかく、もしもの時には役立つかもしれません。

ではまた明日、

「子供、濁点、切手、景色、濁点、おしまい、吉野、上野」。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/08 (Thu) 電話でスペルアウト! その2

さぁ、、、GWも終わって稼働率が落ち着いたので

ひとりひとりのゲストに余裕を持って対応できるようになってきました。

そんな中、今日は、

富士山に登りたいイタリア人(英語カタコト)のケアで午前中がつぶれました。


 嘘です。


日本国内には、外国遊客向けのあらゆるオプショナルツアーが存在しますので、


富士登山はもちろん

箱根 日光 京都など有名観光都市の1日ツアー


茶道体験

サムライ体験

秋葉原オタク体験


などなど何でもあります。

ヤーヤの役目は面白そうなツアーを薦めてエージェントに電話かけるだけ。

せいぜい15分くらいのお仕事です。



さて、そして電話と言えば!

今日もおかしな外線がたくさんかかってきましたよ。

たとえば、

唐突に

「ブルジョワと話したいんですが。」

え?資産家・・・?と想像を巡らしていたら

「Boston B、Osaka O・・・」

と始まる。

単にそういう名前のフランス人を探していたのでした。。




では今日の本題。

英語版では人名が多かったのが、日本語版では地名が多いです。
両方を混ぜて使っている日本人も多いようですね。

===============================
*日本人向けのスペルアウト方法*
===============================

A America

B British/ Boston/ Bombay

C China/ Canada

D Denmark

E England

F France

G Germany

H HongKong

I Italy

J Japan

K Korea/ Kobe

L London

M Mexico

N Nagoya/ New York/ Nippon

O Osaka

P Peking/ Paris

Q Quebec/ Queen

R Rome

S Spain/ Sapporo

T Tokyo

U United/ Union

V Viena/ Vancouver

W Washington

X X-ray

Y Yokohama

Z Zebra

================================

以上です。

XとZの二つは英語版と同じですが、

せっかく日本人向けなんだから

「XファイルのX」とか
「銭形平次 のZ」とか言ったら面白いのにね。


そしてなぜか「P」に和製英語Pekingが紛れ込んでいます。

英語で北京はBeijing(最近は)のはず。

これも「ポケモンのP」とか言って欲しいな。





ちなみにエルモの名前を日本語の電話口でスペルアウトすると

「イングランド、ロンドン、メキシコ、大阪」。

なかなかワールドワイドです。



日記 | trackback(0) | comment(2) |


2008/05/07 (Wed) 電話でスペルアウト!その1

「お電話ありがとうございます」と受話器を取ったら

"Hello?"

英語の電話でしたー。

なんてことは10分に1回あるのがフロントです。


お名前や会社名の聞き間違いを防ぐために、

「単語を使ったスペルアウト」をヤーヤも勉強しました。

たとえば"T"と"D"は聞き分けづらいので

TOKYO の T
DENMARK の D

と区別するあれです。

日本人向けと外国人向けは違うらしいのですが

面白いので紹介してみたいと思います。

電話でメールアドレスを伝えるときなんかに、

結構使えると思いますよ!

ちなみにエルモの名前なら"E for Easy, L for Love, M for Mike, O for Over"

です。


===============================
*外国人向けのスペルアウト方法*
===============================

A Able

B Baker

C Charlie

D Dog

E Easy

F Fox

G George

H How

I Item

J Jack

K King

L Love

M Mike

N Nancy

O Over

P Peter

Q Queen

R Roger

S Suger

T Tiger

U Uncle

V Victor

W Whisky

X X-ray

Z Zebra


================================

以上です。

もしもピーターさんが自分の名前を説明することがあったら、

"P for Peter...."

って自分の名前を繰り返すんでしょうか。

田中さんが「田は田中の田です」みたいなね。


それにしても、今日の電話で

"P for Philadelphia"(フィラデルフィアのP)

って言ってた人がいましたけど、これは一般に通用してるんでしょうか。

"p"が2回も登場して、スペルアウト用なのにどちらもピーと読ませない

ところが洒落っぽくて面白いなぁと私は思うのですが、

考案者の方、あえてのフィラデルフィア、なんですよねきっと。


他にも面白い例があったらお知らせください。

ヤーヤが職場で使います。


日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/03 (Sat) GW!

ゴールデンウィークをお過ごし中の皆さんお元気ですか?

私は楽しく働いてますよー。

フロントって面白い職場です。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ヤーヤ

  • Author:ヤーヤ
  • 都内ホテルのフロント勤務
    現在育児休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。