--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/14 (Mon) 今日のお客様。

ホテルで出会うこんなゲストあんなゲスト

(このシリーズ、番号つけてましたが何番まで行ったか忘れました。多分「その5」くらいですね。)


電器店も閉まった午後11時。

iフォンの電池パックを取り出したいから、精密ドライバーを貸してくれ。

と外国人の女性がフロントにやって来ました。

充電器を忘れたので別の携帯の電池パックをiフォンにセットするつもりのようです。

あいにく、ご用意がございません。

と断ると「アンタのとこのホテルで、iフォンの充電器を持ってる客が一人くらいはいるでしょ?

その人のを借りるから、探して電話して」

と言い出すのでやはり断ると、

「何でできないのよ。じゃあ、爪楊枝ちょうだい。自分でやればいんでしょ」

というのでとりあえず爪楊枝を2本、あげました。

女性は10分くらい、フロントのカウンターでiフォンをいじっていましたが

楊枝であのちっちゃいネジが簡単に開くはずはなく、

「もう1本ちょうだい。」

が5回ほど繰り返されました。

30分後、折れてボロボロになった楊枝がカウンター上に散乱する頃、

どうやったのか女性は見事に3mmくらいのネジを2本、

外しました。

しかし、

ネジを外しても、構造上、iフォンは「パカッ」と開けることができないようで、

女性は「なんで、開かないのよ!ネジ、外したのに!」

とこぶしをカウンターに叩きつけて悔しがっていました。

「明日、お店が開いてから充電器を買ったらどうですか」

と、4回くらい言うと、

さんざん力を尽くして諦めがついたのか、部屋に引き上げていきました。

ネジはすっかり穴が削れて、使い物にならなくなっていました。

「執念」という題名で絵になりそうです。

世界には色んな人がいますね。

スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2010/06/03 (Thu) 6月です

繁忙期を終えて、お天気も梅雨入り前の晴天、

わりと落ち着いた時期を過ごしております、

ヤーヤです。

1Q84のBOOK3を読み終えました。

うーん、良かった。

友人に薦められた絲山秋子の小説も3冊読みましたが、

これもえらい良かったです。


そう言えば、

同僚と好きな映画の話になって

「ニューシネマパラダイス」(89年、伊)を挙げたら

「何それー。知らない」という反応で

えらい哀しかったです。

BGMを一節聴いただけで泣いちゃうくらい

私にとって名作なんですが(有名だと思っていた)

ハリウッドでないものはカウントされないんでしょうか・・・

これ何度もブログに書いてますけど、

本当、


幼い日の憧憬、

 家族との葛藤、

  若い初恋、

   別れ、

    旅立ち、

     郷愁、
 
      望郷、、、、、








                   涙!!




なんです。

フィルムのジジジジジ・・・という音とともに

何度も見ては泣いてしまう

お菓子に例えると「クランキー」くらいの不朽の名作です。

だからね、

一度見てから「何それー」って言ってよね。

と熱く説得しときました。

あ、、、、


サイトでストーリー見てたら

また涙出てきた・・・。


クリック→ ニューシネマパラダイス

日記 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ヤーヤ

  • Author:ヤーヤ
  • 都内ホテルのフロント勤務
    現在育児休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。