--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/02/20 (Sun) 金色の一通

実家に届いていた輝く封筒。
まさか返事が届くなんて、
夢にも思っていませんでした。

10日ほど前の講演で。
話の機微と内容のすばらしさにいたく感激した私は、
講演者であるかの一流有名ホテルの総支配人殿に
恐れ多くもお手紙を書いてしまったわけです。

(講演の中に、小さなことでも筆まめに、というお話があったんですよ!)

もう礼儀を尽くして趣向を凝らして、
かつシンプルに印象的にと右脳左脳を総動員して
2枚の便箋にしたためたんです。
素晴らしいお話をありがとうございました、と。

そうしたらですね、返事が来たのですよ。
お手紙ありがとうございました、ですって!?
留学頑張って下さい、ですって!?
感激しました。
激務の合間を縫って、
いち学生にわざわざ返事を書いてくださるなんて。
この人は本当の意味で偉い人だ、
なんて思ってしまいました。

この稀有な出来事が、
もともと火がついていた向学心と就職意欲の導火線に、
油を注いだことは言うまでもありません。

ヤーヤ、お前もdoerたれ。
あんな格好良い大人になれ。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<出発前夜はやはり雪 | TOP | かまくらのなかの灯>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://dreamysunup.blog4.fc2.com/tb.php/17-62fc4885

| TOP |

プロフィール

ヤーヤ

  • Author:ヤーヤ
  • 都内ホテルのフロント勤務
    現在育児休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。