--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/02/14 (Tue) いろいろとあべこべ

バレンタインデイに女子がチョコをあげる国って
日本だけ?だと思いますが、
女子のほうがチョコ好きだと思うんです。

ゴディバ、モロゾフ、デュ カシス、ピエール・マルコリーニ
エトセトラ、エトセトラ
デパ地下や駅中であれだけの人だかりができる。


なぜでしょうか?


女子のほうがチョコレートに対して研究熱心であり、
基本的に贈り物に対する関心が高い。
この機会に世界の名店・名匠チョコを自分用に買うこともできる!
(贈り物用・ご自分用セットでお買い上げの場合、割引や特典サーヴィスがつく、なんてお店も。)


つまり、女子に買わせるバレンタイン戦法は製菓会社の大成功と言えます。厳選されたチョコレートをプレゼントされる日本男性はなんと幸福なことでしょう!


「女子の方がチョコ好きなら、女子がもらう側になれば良いのに」
と思うのは考えが足りません。女子の鋭い甘味レーダーに男性はまず敵いません。味、値段、ブランド著名度、嗜好の各レベルを満たすチョコを、男性が選ぶのは非常に難しいはず・・・せっかく高いチョコを買っても


「これ食べたことあるわ」

「このブランドはトリュフよりケーキの方が良いのに」

「これ私には甘すぎるのよね」

「あの限定チョコが欲しかったのになぁ」


と思われるのが落ち。
一大決心しての告白もチョコのせいでおじゃん。
ホワイトデイのための売り上げも振るわず、洋菓子小売店は営業失墜。


現在の日本のバレンタインは、女子男子ともに美味しい成熟した文化と言えるでしょう!ああ、あべこべで良かった。



ヤーヤは深夜までかかって焼いたガトーショコラの中央が冷めてもへこまず、バターが一台分しかなかったためやり直しも味見もできず、自分が落ち込んだバレンタインデイでした。


「手作りが良い」という男性の意見はね、
「美味しい手作りが良い」という意味であって、本当は「まずい手作りより買ったものの方が良い」んですよ(弟談)


外食・中食文化が浸透している日本で、もはや美味しいチョコギフトは完全に「作るより買う」方向にシフトしているのかも知れません。


失敗ガトーをどうしたかって・・・
あげましたよ。保険で買っておいた口直し用のトリュフと一緒に。
だって手作りの努力は認めてもらいたいものね。
相手は、もらった瞬間は「手作りを渡されて」、食べる時は「高級チョコの美味しさで」感動。もしかして完璧な作戦かもしれません。

日記 | trackback(0) | comment(2) |


<<姉の領分。 | TOP | ジューサーキター>>

comment











管理人のみ閲覧OK


バレンタイン 

はじめまして、ヤーヤちゃん。
maiです^^
友達からブログの場所聞きつけてやってきましたよ~。
私も去年生チョコを作ってみたのですが、彼氏さんが遠くにいるので渡せなかったです(´・ω・` )EMSで送っても腐っちゃうだけだし・・・。
トリュフもらえた彼氏さんは幸せですね^^(ブログにも書いてたしw)

ところで、バレンタインチョコを渡す週間は韓国もあるはずですよ?

2006/02/17 20:49 | mai [ 編集 ]


はじめまして 

maiさんこんにちは。書き込みどうもありがとう!!お噂はかねがね聞いてます。

韓国でも女子がチョコをあげるらしいですね、うっかりしてました。遠距離大変ですね、ちょっとだけ、わかります。応援していますよ~!

maiさんのブログにも顔出させていただいてます。C-popが聞こえます。これからもどうぞよろしく!

2006/02/18 01:24 | ヤーヤ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://dreamysunup.blog4.fc2.com/tb.php/174-0ded674f

| TOP |

プロフィール

ヤーヤ

  • Author:ヤーヤ
  • 都内ホテルのフロント勤務
    現在育児休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。