--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/02/23 (Thu) パン屋さんになりたい?

(3連続パンネタです。)

パンは大好きですが、
パン職人になりたいと思ったことはありません。
パン屋で正社員になりたいとも思いません。
アルバイトを経験して、パンがもっと好きになったけれど、
仕事の大変さを目の当たりにしてきましたから。

今日のエントリ内容は就職活動とパンの関係。

私が大学時代働いていたのは、
厨房に5、6人がひしめき
売り場には3人の社員が常駐する
カフェベーカリーでした。

働く人たちは、まず朝が早い。
めちゃめちゃ早い。
一番早い人は朝2時に出勤。

発酵に時間がかかるパンの仕込みだそうです。
こういう人はお昼ごろ退勤。

売り場の店員でもサンドイッチ当番だと5時出勤。
それで夕方退勤ならいいけれど、閉店時間(夜8時)までいることも。

小さいお店でしたから、
一日14時間労働とか、休憩30分で、よくありましたね。
初任給は自給にするとバイトより低くて。

社員さん可哀相・・・と常々思っていました。
自分も2年目になると、休日10時間越えのシフトを経験しました。

楽しかったです。
私のパン好きが知られると、
職人さんたちも可愛がってくれました。

でも、自分はこれを一生の仕事にできるか?
と思ったら、違いました。

地元密着型の店舗運営、
笑顔の接客、
自慢できる商品、
オーナーシェフの経営理念 等、

働く上での魅力は沢山ありました。
しかし、キャリアメイクを考えたら
新卒でやる仕事は別にあると思いました。

パン屋の世界は非常に限られているので、
もっと広い世界を見たいとも思いました。


大きな組織で切磋琢磨して働きたい
新しいことをガンガン吸収したい


という憧憬や好奇心があった。
で、バイトを中退して(卒業まで勤め上げなかった)
留学に行きました。パンのない美味しくない国中国へ。

アルバイトの影響で接客が大好きになり、
バスケ部マネージャの経験で奉仕精神旺盛とわかり、
留学の経験でコミュニケーションの幅が広がり、

結局仕事探しの軸は
「人と会う」
「人の役に立つ」
「リターンに笑顔がある」

そして人生一度ですから
「自分がレベルアップできる」
というものになりました。

なので今のところ、
パンは趣味です。

ある日突然、
パン屋になる!!

なんて、言い出しません。

好きと仕事はズレてます。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<同志よ | TOP | ヤーヤのパン道楽講座vol.1>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://dreamysunup.blog4.fc2.com/tb.php/203-126ec4e7

| TOP |

プロフィール

ヤーヤ

  • Author:ヤーヤ
  • 都内ホテルのフロント勤務
    現在育児休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。