--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/06/22 (Thu) 歯をなおす

先月から、歯をなおすために歯医者に通いはじめた。
虫歯ではなくでこぼこをなおす歯科矯正である。


歯科矯正もソフト面でずいぶん進歩したようだ。
昔、私が小学生だった頃は、

痛い
みっともない
法外に高い

というマイナスイメージしかなかった。
それはもう歯並びを良くするという目的を忘れるほどに悪印象だった。

今思えば保険の効く子供の頃に治療しておけば良かったのだが、
子供心にあの銀色の装置がイヤだったのだろう。
(ファインディング・ニモに出てくる少女を見よ)
そして歯並びを気にするほどの美意識もなかったのだろう。


22歳を過ぎて治療を決意したのは、

カラダのバランス(腰痛、かみ合わせ)が顕著に悪化したこと、
サーヴィス業に就く前に少しでも印象を良くしたいこと、
(実際は就社後も2年以上は治療を続けるわけだが)
装置をつけるぎりぎりの年齢と思ったこと

が原因。


私のかかっている歯科医院では、
実際は20~30代のOLさんが一番多いそうだ。
(次に子供。その次に、高校生以上の学生。
全ての患者さんの大半が女性。)


私が選んだのは矯正専門歯科グループの歯医者さんで、
その連盟に属している歯科医院では、

○一括で料金を支払い、何年かかっても何回通院しても追加料金なし。
○連盟の歯医者さんなら都内20箇所、無料で転医ができる。
○無料カウンセリングを受けてから治療するかどうか決められる。

等々、安心のシステムが整っている。

歯列分析用の360度回転レントゲン装置は面白かった。
(撮影中、ピロピロピロリ~~~ンと音楽が鳴るハイスペックなのだ)

看護士、先生の治療の説明はたいへん親切かつ明瞭でよろしい。
その説明によると、私は上下合わせて6本抜歯しないことには歯を動かせないそうである。(なんと狭いアゴであろうか。そのわりにまるい顔なのはいかなる理由か。)


昨日、さっそく治療の第一歩がはじまった。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<夏至を過ぎて | TOP | アルバイト始めました>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://dreamysunup.blog4.fc2.com/tb.php/265-53952426

| TOP |

プロフィール

ヤーヤ

  • Author:ヤーヤ
  • 都内ホテルのフロント勤務
    現在育児休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。