--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/07/14 (Fri) 男のコミュニティ・女のコミュニティ

「まったく・・・これだから女は」
というドラマに出てきそうな台詞。
上司が女子社員にいやみを言うシーンで。

あるいは
「女ってうるさい」
「女ってインケン」
「女ってわがまま」
とか何かにつけ女としてくくられ批判されるワタシタチ。

あ、
ヤーヤは別段ジェンダー論者とかフェミニストとかではありません。
「差別だ差別だ 女性の敵は地獄に落ちろ」とか言うつもりもありません。

正直なところ、
女子に生まれて愉しいと思う反面、
たまーーに面倒くさいと思ってたりして。

「男子はさっぱりしてて良いよね」
と思ったこと、言ったこと、ありませんか?
私はあります。

特に組織・団体・集団行動の際に、そう思うことが
16年の学校生活で多々ありました。。

どうして、いわゆる女性が群れた時に批判されやすいのか、
いったい女性の何が批判の対象なのか----原因を考えてみました。

結果、
語弊を恐れずおおざーっぱに言ってしまうと、
男は自分のことを話すのが好き
女は他人のことを話すのが好き
---これじゃないかと思います。

女の子って、他人の話で盛り上がれる。
その場にいない人のことを話題に出して、
ほめたりけなしたり判断したりするのが日常。

これは陰口が多いと言われる原因。
実際にはほめたり、祝ったり、敬ったりもしてるんですけど、
なにぶん本人が不在なものですから不自然さは否めません。
女子って、
グループでいると自分のことを話す機会は意外と少ないんですよ。
話をふられないかぎり、自己顕示できない気がしますね。。

相手に同調することが前提

そういう暗黙のルールがある気がしますね。。

だから、修学旅行の班分けとか、代表者決めとかで
直接的な反対ができない女子の班はあ~だこ~だ決定が遅い。
部活動の人間関係とかで、自分がどう思うかよりも
噂に踊らされてごたごたする。

わたくし齢22にして、
議論に結果の出ないもどかしさを、
すでに幾度となく味わっております。

しかしながら、
井戸端会議の面白さ---ここでは無責任主義が徹底されているのでとことん気が楽である---を知ってしまうと、
やめられない・・・

女子の会話。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<勉強の夏だぞ、と | TOP | お客さん考>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://dreamysunup.blog4.fc2.com/tb.php/274-42b86cfd

| TOP |

プロフィール

ヤーヤ

  • Author:ヤーヤ
  • 都内ホテルのフロント勤務
    現在育児休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。