--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/09/05 (Wed) 愛犬チロ

私が12歳のときに我が家にやってきた、
白い柴犬風チロちゃん。

今日、実家で亡くなりました。

肺も心臓も悪くて最近入院していたんですが
退院できたと思った矢先に、朝、
ひとりぼっちで死んでしまったそうです。

室外犬だったので、暑い日も、寒い日も、
ガレージの片隅の犬小屋(とその周辺のテリトリー)で
ごろごろしていたチロですが、

見取られることなく暗いガレージの中で死んでしまった
ということが、可哀相で、悲しくてなりません。

両親の手によって火葬され、お経も上げてもらったそうです。
12年も一緒に過ごしてきた家族ですから、
そのまま庭に埋めるなんて、できないですよね。
火葬してもらって良かった、、、と思いました。

先月、お盆に帰省したとき、
シャンプーしてあげたのがチロに会った最後でした。

今日は祈ります。

日記 | trackback(0) | comment(3) |


<<台風一過 | TOP | 秋です>>

comment











管理人のみ閲覧OK


チロ・・・ 

天に召されたのね・・・
四月に高田に花見に行ったとき、道端からごあいさつしました。

ご冥福お祈りします。

骨をかみかみしたり、ユイが離れるときゅうきゅう言ってたのがついこないだのことのようです。

天国で幸せでいますように。

元気出してね。

2007/09/06 10:23 | 山形 悠紀 [ 編集 ]


うちも 

犬はどうだったか忘れたけど、猫は見取られるのが嫌いであえて死期が近づくといなくなっちゃうとは聞きました。

うちの犬も5月に死んで、やっぱり火葬してもらったそうです。
49日経つまで骨は飾っておきました。

もし天国にご家族がいらっしゃるのなら、そちらでかわいがってもらってると信じることにしたらどうでしょうか。

2007/09/06 21:27 | reo [ 編集 ]


 

>ゆき、reo

コメント感謝です。

うちの父はとてもよく面倒を見ていたので、良いリーダーに拾われて、幸せな犬生だっただろうなと思います。

こんな遠くでなく、せめて火葬だけでも近くで見ていてあげたかったです。

2007/09/06 22:07 | ヤーヤ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://dreamysunup.blog4.fc2.com/tb.php/400-4231751e

| TOP |

プロフィール

ヤーヤ

  • Author:ヤーヤ
  • 都内ホテルのフロント勤務
    現在育児休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。