--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/18 (Sun) インフォメーションのお仕事

京王線の調布~つつじヶ丘間が不発弾処理のため、一時運休、

といっても昼間だけだったので朝夕の通勤に支障はありませんでした。


新しい部署にきてはや一ヶ月、

慣れないなりに何とかかんとかやっています。

インフォメーションというセクションを担当し、

お客様に「情報を与える」難しさと

お客様の「情報を守る」「伝える」大変さを

日々、体験中。


○○に行きたい、という希望に対して行き方を示すのは簡単なんですが、

どこか面白い場所はないの?美味しい店はないの?

という漠然としたお問合せには、フロントクラークとしての知識と「訊く能力」が試されます。


例えば、昨日私が応対した香港からの紳士は、レストランをお探しでした。

ごく「普通」の部屋にお泊りなので、近くの寿司屋か蕎麦屋かな?と察しましたが、
(クラークが部屋のグレードを見てレジャーのご予算を判断することはよくあります)

話を聞くと大変な美食家で、大の日本びいきです。

私は(値段を気にしないなら)黄金の書「ミシュランガイド」で

お刺身が美味しい店を探し、ゲストに写真を見せてから電話をしました。

最初にかけたお店は満席、しかもホテル経由のお客様はキャンセルが多いのでお断り、

という悲しい結果でした。

2番目にかけたお店は

「はい、お席は空いていますよ。でもうちには英語のできる者がいないのですが・・・大丈夫でしょうか?」

と若い職人っぽいお兄さんのお答え。英語は通じないが受け入れてあげたい、という気概が感じられたので予約を進めました。

言語の障壁は、電話でおすすめのお料理を聞き、

お客様に日本語で書いたメモをお持ちいただくことで解決するとして、

まずは席を確保してもらいました。

次に私はゲストの好き嫌いを訊ねてメモに書いていきます。

"I like SASHIMI very much, and I like cooked fish as well...but I don't eat UNI nor IKA."
(刺身が好きなんです、焼いた魚も食べたい。でもウニとイカは苦手です)

"Oh and I don't like SU. I don't want SU. Please add "no vineger"."
(それから酢がダメなんです、酢はいらない、と書いてください)

と日本語を交えて力説する紳士。

美味しい魚を食べられるという期待でニコニコしています。

渡したメモを大事そうに胸ポケットにしまい、アリガトウ!と日本語でお礼を言ってお出かけになりました。


そして今日。

夕方になって紳士はまた現れました。

昨日の和食はすごく美味しかった、刺身がすばらしい、それに給仕が一人もいなくて板前さんが全部セットしてくれるんだ!お客が5人で料理人が4人だった!すばらしい。

と感動していらっしゃいました。

「今日は和牛が食べたい」

とおっしゃるのでヤーヤはまたお店を探し、サジェスチョン・・・・。


こんな風に情報を見つけ出し、お客様の希望に一番近いところまで提供して差し上げる。

美容師さんが「曖昧なイメージしかもっていない」お客様にぴったりの髪型を提供するのと似ているかもしれません。


ちょっとここまで長くなってしまいました。

以上が「情報を与える」難しさ改め、面白さについて。

後半で「情報を守る」ということについて書こうと思ったのですが

続きはまた明日。





日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<梅雨? | TOP | もしもし>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://dreamysunup.blog4.fc2.com/tb.php/451-9e73c4ef

| TOP |

プロフィール

ヤーヤ

  • Author:ヤーヤ
  • 都内ホテルのフロント勤務
    現在育児休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。