--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/12/08 (Mon) 好きな短編集の効用

村上春樹氏の短編集の中で、断然、『中国行きのスロウ・ボート』が好きです。

『午後の最後の芝生』と『土の中の彼女の小さな犬』

この2編を何度も何度も読みました。


主人公が夏の日に芝刈りをしている様子を読んでいると

真夏の日がじりじりと照りつけ、肌を焼く様子を思い出し

喉の乾きまでがありありと感じられる。


前時代的なホテルで主人公が雨に降りこめられ、

とある女性と心を通わせるくだりを読んでいると

痛みと救いを彼女と同じように経験することができる。


フィクションには現実的な効用があって、

ノンフィクションよりもリアルに私を支えることがある。


漫画でも映画でも音楽でもダンスでも、、、、

影響力はかなりパワフルなものだと思うんです。

それを理解する人にならないとね。

なりたい。


うーん 

25歳。


ハッピー?

日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<今日のお客様。6 | TOP | 胃腸炎から復活>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://dreamysunup.blog4.fc2.com/tb.php/477-3ead9bcc

| TOP |

プロフィール

ヤーヤ

  • Author:ヤーヤ
  • 都内ホテルのフロント勤務
    現在育児休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。