--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/14 (Mon) 今日のお客様。

ホテルで出会うこんなゲストあんなゲスト

(このシリーズ、番号つけてましたが何番まで行ったか忘れました。多分「その5」くらいですね。)


電器店も閉まった午後11時。

iフォンの電池パックを取り出したいから、精密ドライバーを貸してくれ。

と外国人の女性がフロントにやって来ました。

充電器を忘れたので別の携帯の電池パックをiフォンにセットするつもりのようです。

あいにく、ご用意がございません。

と断ると「アンタのとこのホテルで、iフォンの充電器を持ってる客が一人くらいはいるでしょ?

その人のを借りるから、探して電話して」

と言い出すのでやはり断ると、

「何でできないのよ。じゃあ、爪楊枝ちょうだい。自分でやればいんでしょ」

というのでとりあえず爪楊枝を2本、あげました。

女性は10分くらい、フロントのカウンターでiフォンをいじっていましたが

楊枝であのちっちゃいネジが簡単に開くはずはなく、

「もう1本ちょうだい。」

が5回ほど繰り返されました。

30分後、折れてボロボロになった楊枝がカウンター上に散乱する頃、

どうやったのか女性は見事に3mmくらいのネジを2本、

外しました。

しかし、

ネジを外しても、構造上、iフォンは「パカッ」と開けることができないようで、

女性は「なんで、開かないのよ!ネジ、外したのに!」

とこぶしをカウンターに叩きつけて悔しがっていました。

「明日、お店が開いてから充電器を買ったらどうですか」

と、4回くらい言うと、

さんざん力を尽くして諦めがついたのか、部屋に引き上げていきました。

ネジはすっかり穴が削れて、使い物にならなくなっていました。

「執念」という題名で絵になりそうです。

世界には色んな人がいますね。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<物欲 | TOP | 6月です>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://dreamysunup.blog4.fc2.com/tb.php/536-d730f0c7

| TOP |

プロフィール

ヤーヤ

  • Author:ヤーヤ
  • 都内ホテルのフロント勤務
    現在育児休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。