--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/07 (Tue) ブルーノートトウキョウ

先月の話。

ジャズファンが集う大人のライブハウス

南青山のブルーノートに行ってきました。

ジャズは嫌いじゃないし、ライブに興味はあるけれども、

ハイヒールすらもってない私が行くような場所ではない

と思っていたのですが

知人のつてで一緒に行くことになりました。

ワードローブを引っ掻き回し、一番シック(まし)な服を選んだのですが

友人は気取らないノースリーブに7分丈のパンツスタイルという、

いかにもシンプルで(それでいて垢抜けた)格好でいかしてました。


その夜の出演アーティストは一人だけで(2組出る場合もあるようです)

むちゃくちゃパワフルなR&Bを90分くらい堪能しました。

アフロの女性シンガーでとにかく手足が長く筋骨隆々。

声も踊りもファンキーでしたよ。

当然、MCもすべて英語のため、半分くらいしか分からないんですが

玄人っぽいファンたち(英語で応援を飛ばしたりしている)のアプローズに合わせて

笑ったり拍手したりしてみました。

楽器はドラムス、ベース、キーボードのみ。

あとはバックシンガーひとりとボーカルだけ。

なのに音の厚みと迫力が半端じゃない。

ボーカルが、バンドを統べて引き連れていってしまうような強烈な吸引力でもって

紙一重でバラバラになりそうな音響をつなぎとめ

「一体感」というゴールへ昇華させている感じでした。

ああいうのをカリスマっていうんでしょうか。

バックサウンドはカラオケじゃなく

声と楽器の境はなく

ひとつの音楽のための、全部が一部である。



本当、格好よかったです。



ステキな音楽体験でした。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<さりげなくTVに映るかもしれない | TOP | 地図を読む、道に迷う>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://dreamysunup.blog4.fc2.com/tb.php/545-bee36436

| TOP |

プロフィール

ヤーヤ

  • Author:ヤーヤ
  • 都内ホテルのフロント勤務
    現在育児休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。