--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/10/11 (Sat) 村上春樹氏ノーベル賞逃す

世に言うハルキストというほどではないにせよ、村上春樹ファンの一人である私も今年こそは!とドキドキしていたノーベル文学賞ノミネート。
結果は残念でした。賞を取ったからといって(読者としての)作品に対する愛が変わるわけではないのでまぁいいか。と諦めも早い。多分、受賞したら書店で本についている帯が変わり、重版が、フェアが、特集が、、とお祭り騒ぎになってその経済効果は喜ばしいことかもしれませんが、作品自体は変化しないものね。

氏の作品は賛否の分かれるものもありますが、誰がなんと言おうと自分にとって大事なことが沢山書かれている物語たちで、ある意味ドキュメンタリーや実録よりも「真実」が詰まっているのです。(虚飾の中に真実を表しているからこそ文学なんじゃない、と誰かの言。)
一定の作家ファンである人にとって、それぞれ独自の作品愛や解釈がありそれが他人には理解されない(むしろされたくない)不可侵の神聖な領域である…という部分は往々にしてあるのではないでしょうか。

私にとって氏の作品はそれだけ大事なもので、この時代に日本人として生まれ、かの作品を原文で読める幸運を天に感謝したいくらいです。

熱くなってしまいました。

皆さんの好きな作家は誰ですか?
愛する作品はありますか?

教えてください。そして語ろう。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<台風再び | TOP | 台風が過ぎた>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://dreamysunup.blog4.fc2.com/tb.php/677-8e74b489

| TOP |

プロフィール

ヤーヤ

  • Author:ヤーヤ
  • 都内ホテルのフロント勤務
    現在育児休職中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。